セレモニー

 

神戸の港と季節が生み出す、二人の旅立ちの合図
Cruise wedding

更新日:2016/07/14

セレモニー

出発を告げる、汽笛がふたりの旅立ちの合図。メインマストの先には香盤にしつらえた

セレモニースペース「アクアマリン」
 

セレモニー  

司祭を努めるのはコンチェルトの船長。
航海日記へのサインや記念プレートを船に刻むセレモニーなどは
客船ならではのシーン。

Cruise weddingでしかできないオリジナルにあふれています。

デイタイムは明るい太陽の光を浴びて、
すべて鮮やかに映し出し遥かに広がる海がお二人を祝福。

ナイトタイムはライトアップされた山手の景色と
神戸のランドマークがロマンティックなムードで
大人のウエディングを演出。

お二人のウエディングの思い出をコンチェルトの航海日記へと刻みこみます。

     

セレモニー

どこにも無いオリジナリティに満ちた、船上のウエディング。

心のこもったおもてなし、心からのホスピタリティで、

訪れるゲストの誰もが喜ぶ、幸せなウエディングを創ります。

  セレモニー
ページの先頭